和 包 丁

和包丁は日本刀を原型とする日本の伝統的な包丁で、片刃のものがほとんどです。片刃は両刃に比べて切れ味がよく、切ったものが離れやすいのです。そのため切り口が綺麗になり、美味しさと美しさを追求する日本料理で今も使われています。

 

ここでご紹介している和包丁は鋼と鉄でできています。そのため刃全体がサビやすいです。ご使用後はすぐに洗ってよく拭いてください。柄のなかに水が入ると、差し込まれたなかごが錆びやすくなるのでご注意ください。

表示は上から 品番、商品名、価格 となっています。商品名の数字は刃渡りですが、手仕事のため誤差があります。

和包丁の刃渡りについては、こちらをご覧ください → 刃物の情報 (下のほう)

 

出刃(でば)①

魚をさばく包丁です。刃が厚く、よく切れて丈夫なので肉を切るときにも使われます。

TDB001

信久 出刃 10.5cm

6,300円

白鋼

TDB002

信久 出刃 12cm

6,700円

白鋼

(写真はTDB003です)

TDB003

信久 出刃 13.5cm

7,200円

白鋼


TDB004

信久 出刃 15cm

7,700円

白鋼

TDB005

信久 出刃 16.5cm

8,500円

白鋼


TDB007

早川信久 出刃極上 16.5cm

18,200円

青鋼

TDB008

早川信久 出刃極上 18cm

21,000円

青鋼

TDB009

早川信久 出刃極上 19.5cm

24,200円

青鋼


TDB010

早川信久 出刃極上 21cm

28,600円

青鋼

TDB011

早川信久 出刃極上 24cm

34,000円

青鋼


TDB007~011の口金は天然の水牛の角でできています。008のような黒が多いですが、007、009のようなクリーム色や茶系の場合もあります。ご指定はできません。

TDB016

信久 アジ切 片刃 10.5cm

3,800円

黒打ち

普通の出刃より薄いです

TDB017

信久 アジ切 両刃 10.5cm

3,800円

黒打ち

普通の出刃より薄いです


出刃(でば)②左利き用

左利きの方に使いやすい包丁です。刃の向きが逆になっています。

TDB013

信久 左利き出刃 15cm

9,900円

白鋼

TDB014

信久 左利き出刃 16.5cm

12,200円

白鋼


諸刃出刃(もろはでば)

両刃の出刃包丁です。出刃包丁よりさらに重く厚く、カニをさばくのに使われます。

TDB019

信久 諸刃出刃 15cm

8,800円

TDB020

信久 諸刃出刃 16.5cm

9,400円

(写真はTDB019です) 

TDB021

信久 諸刃出刃 18cm

10,000円

(写真はTDB019です)


舟行出刃(ふなゆきでば)

漁師が舟の上で魚と野菜を一丁の包丁で調理できるようにと考え出された包丁です。

片刃で、出刃よりも薄いです。三徳包丁よりも切先が鋭角です。中型までの魚の三枚おろしもできます。

TFD001

信久 舟行出刃 15cm

7,300円

(口金は黒になります)

TFD002

信久 舟行出刃 16.5cm

7,900円

(口金は黒になります)

TFD003

信久 舟行出刃 18cm

8,400円

(口金は黒になります)


正夫(しょうぶ)①

刺身用の包丁です。関西では正夫、関東では柳刃(やなぎば)と呼ばれることが多いようです。ともに刃(葉)が菖蒲(しょうぶ)、柳に似ていることに由来します。刺身包丁ともいいます。

TSB001

信久 正夫 21cm

7,300円

白鋼

TSB002

信久 正夫 24cm

9,600円

白鋼

(口金は黒になります)

TSB003

信久 正夫 27cm

12,000円

白鋼

(写真はTSB001です)


TSB004

信久 正夫 30cm

14,200円

白鋼

(写真はTSB001です)


TSB006

早川信久 正夫極上 21cm

14,500円

青鋼

(写真はTSB007です)

TSB007

早川信久 正夫極上 24cm

16,000円

青鋼

TSB008

早川信久 正夫極上 27cm

17,500円

青鋼


TSB009

早川信久 正夫極上 30cm

19,900円

青鋼

※八角柄:21,000円※


TSB006~009の口金は天然の水牛の角でできています。009のような黒が多いですが、007のようなクリーム色、また茶系の場合もあります。ご指定はできません。

正夫(しょうぶ)②左利き用

左利きの方に使いやすい包丁です。刃の向きが逆になっています。

TSB011

信久 正夫 左 21cm

11,000円

白鋼

TSB012

信久 正夫 左 24cm

14,000円

白鋼


身卸(みおろし)

出刃と正夫を兼ねています。

TMB001

信久 身卸 18cm

11,000円

黒打

※ミガキ:12,200円※

TMB002

信久 身卸 21cm

12,000円

黒打

(口金は黒になります)

※ミガキ:13,400円※

TMB003

信久 身卸 24cm

13,400円

黒打

(口金は黒になります)

※ミガキ:15,000円※


薄刃(うすば)

野菜用の包丁です。その名の通り、ほかの和包丁に比べて刃が薄いです。

刃が四角いもの(TUB001,002)は関東型、鎌型のもの(TUB003,004)は関西型です。

TUB001

信久 薄刃角型 18cm

8,800円

(口金は黒になります)

TUB002

信久 薄刃角型 21cm

14,700円

(口金は黒になります)

TUB003

信久 薄刃鎌型 18cm

8,800円


TUB004

信久 薄刃鎌型 21cm

14,700円


菜切(なきり)

野菜用の包丁です。両刃で扱いやすいので、家庭用には薄刃よりこちらをおすすめします。

TNH001

八段早川 菜切黒打 15cm

7,400円

(口金は黒になります)

TNH002

八段早川 菜切ミガキ 15cm

7,900円

(口金は黒になります)

TNH037

信久 ステンレス割込菜切 16cm

6,700円

刃は鋼、外側はステンレスです


面取(めんとり)

野菜の皮むきや面取りに使います。両刃です。

TMT001

信久 面取 10cm

2,000円